第2回専門分野別FD研修会[病態・薬物治療部会]を開催しました

開催日時:平成25年11月20日(水)13:00 ~15:00
開催場所:松山大学 薬学部9号館 9階 モニター室・医薬品情報室
◆参加者
滝口祥令(徳島大学薬学部)
井上正久(徳島文理大学薬学部)
伊藤康一(徳島文理大学香川薬学部)
酒井郁也(松山大学薬学部)
柴田和彦(松山大学薬学部)
相良英憲(松山大学薬学部)

【議事内容】
 連携四大学の担当者が、病態・薬物治療領域に相当する講義科目の実施内容について資料を用いて教育上の課題や問題点について意見交換した。また、新コアカリキュラムに対する各大学の対応の現状や、遠隔システムを使っての合同講義への病態・薬物治療領域での対応、今後の4薬学部連携事業でのFD委員会のあり方について意見交換をおこなった。

新コアカリキュラムの病態・薬物治療領域での対応
 新コアカリキュラムの「E医療薬学」の領域について、変更点に関して具体的な対策が検討された。

新コアカリキュラム全体に対する各大学の対応
 新コアカリキュラムに対する各大学の対応の現状につい紹介しあい、問題点などについて話しあった。

遠隔システムを使っての合同授業への対応
 病態・薬物治療領域の中から遠隔会議システムを使った合同講義へ参加候補について話しあった結果、徳島文理香川校で実施している他大学の医療系学部との合同講義の中から検討してもらうこととなった。

今後のFD委員会についての対応
 薬理や他の医療系分野との合同会議や、遠隔会議システムを使った会議などが提案された。
 また、今後の委員会の会場や担当者について決定がなされた。

 

HPへのリンク:第2回専門分野別FD研修会[病態・薬物治療部会]を開催しました